国家試験対策関西看護医療予備校トップ画像

国家試験合格の未来へのトビラを開く8つのカリキュラム

皆さんが目標とする国家試験までの期間は、長いようで短いものです。現役と違い、仕事をしながらの方多いと思いますので、限られた時間を効率的に勉強が出来るカリキュラムを年間を通して基礎から応用、さらに実践力までを充分に養えるようにプログラミングしています。また、講師陣は大学・専門学校での教員経験がある講師や病院でのバイザーなど経験豊富な講師が皆様を合格までお付き合いさせて頂きます。

コロナ禍において、安心して国家試験に望んで頂く為、国家試験対策講座はハイフレックス方式を導入しています。ハイフレックス型の授業では、学生が同じ内容の授業を、オンラインでも対面でも受講できます。教員は対面で授業を行い、学生は自身の状況に応じて対面授業を受講するか同時双方向型のオンライン授業を受講するかを選びます。 時間通りの曜日・時間で授業を受ける事によって緊張感をもって集中力を持続しながら国家試験を一緒に乗り切りましょう!

自分ではがんばっているつもりでもそれが成績に表れてくれない。
あるいは、根本のところがわかっていないから知識が断続的でまとまりがない。これはどの受験生も経験する最大の試練ですが、これを「通過儀礼」だと割り切ってスッと乗りこえるのがstylishなのです。
とくに、国家試験ではどの科目もあるハードルを越えている人しか合格できない仕組みになっています。
医進会  国家試験対策講座では、あなたの受験体質のカイゼンをサポートします。
医進会の指導の最大の特徴はその「具体性」にあります。むずかしいことを勿体(もったい)つけずに本質のみをわかりやすく伝えます。

インフォメーション

ハイフレックスとは

ハイフレックス型の授業では、学生が同じ内容の授業を、オンラインでも対面でも受講できます。教員は対面で授業を行い、学生は自身の状況に応じて対面授業を受講するか同時双方向型のオンライン授業を受講するかを選びます。

関西看護医療予備校の魅力とは

特徴1:対面授業に近い形で受けられる

録画配信型はいつでも視聴できるため、つい後回しにしてしまい、受けなければならない授業がたまってしまったり、学習が遅れてしまったりすることがあります。同時双方向型のオンライン授業で参加される方は、同じ教室にいなくても対面授業のような指導を受けることができます。緊張感をもって集中力が切れにくいといった利点もあります。

特徴2:わからない所を質問しやすい

勉強の不安や疑問をすぐに質問することができる環境です。

特徴3:時間を効率的に使える

同時双方向型のオンライン授業で参加される方は、教室までの移動時間や移動費が不要になります。消費していた時間を学習する時間と、仕事との両立もしやすくなります。

特徴4:効率よく学べる
特徴5:欠席した場合は、録画で視聴可能

事前に欠席連絡(前日まで)を頂いた方は、欠席した授業を視聴できます。

特徴6:長年の国家試験対策のノウハウの詰まったカリキュラムが自宅で参加

本予備校は、最新の国家試験に関するノウハウがとても充実しています。国試問題を徹底的に調査・分析をして構成された理想のカリキュラム。どのように勉強したらよいか、というシナリオを的確に指導しています。

特徴7:プロ講師×現役大学・専門学校の講師が「質の高い授業」と「やる気」をサポート

プロの講師と現役大学・専門学校の講師が「授業」だけでなくあなたの「やる気」を徹底サポートします。 国試において不安はつきものです。講師に相談して良いアドバイスをもらうことで、前向きに受験に臨むことができます。

特徴8:感染のリスクを減らせる

受験間際に感染すると、最悪の場合、国家試験そのものができない……という可能性も考えられます。 その点、同時双方向型のオンライン授業で参加される方は、直接会わずに授業を受けられるため、学習機会を損なうことなく感染のリスクを抑えることができます。


各合格率推移

NEWS

2022.05.01
各合格率推移を追加しました!
2021.02.23
関西看護医療予備校 国家試験対策HPリニューアルしました!
ページの先頭へ